2006年05月

「アイリス屋」始めました

ジャーマンアイリスは、栽培を続けると、ねずみ算式に株が増える。花後に植え替えをすると、栽培年数が長いものはものすごく株が余る。余った株をハナノ*ドウヤで販売しているのだが、それでも余る。

そこで、去年から畑の近くにある道の駅で「アイリス屋」を始めた。
去年は6月末から8月まで、毎週末営業した。今年は28日(日曜日)から始めて、9月ぐらいまでの毎週末やる予定。
お店はこんな感じ。

irisshop.jpg


建物の入り口脇の通路に会議用の机を置いて、「ジャーマンアイリス」と刺繍したテーブルクロスをかけたものが店舗。このテーブルクロスは、フェルトを文字の形に切って、縫いつけて作った(意外とずくがあるよね)。

ドーナツ屋の店員とか、スキー場のレストランでアルバイトとか、ちょっと客商売みたいなことはしたことあったけど、自分で作ったものを売るっていう経験はなかった。
去年お店を始めたときは「いらっしゃいませ」ってなかなか声が出なかった。アイリスのことを説明するのも(自分家の子を褒める親みたいで)こっぱずかしくて、なかなかできなかった。

お店を始める前は、「アイリス好きならたぶん飛びつから、初日で100セットぐらい売れちゃうかもね」なーんて皮算用をしていたえみぃとオットだったが、予想に反してぜんぜん売れなかった。

お客さんの反応は、「高い」「増えすぎて困るからいらない」「うちにもある」「ジャーマンアイス?おいしい?」って感じ。

そんな様子を見かねて、助け舟を出してくれた人がいた。
となりで山野草を売っていたおっちゃんだ。長い白髪を後ろでたばねて、白い口ひげ&長いあごひげの、ぱっと見「仙人」みたいな人だ。お店を始めるときにあいさつはしたけど、なんかとっつきにくい感じだったので、それまで話したことはなかった。

おっちゃんはおもむろにえみぃ達の店にやってきて
「(机を出した)場所が悪い」
「机の並べ方も悪い」
「こんな並べ方じゃ売れん」
「声出さなきゃだめだ」
だの、ボロクソに言った。えみぃもオットもあっけにとられてしまったが、おっしゃっていることは一理ありますね~ってことで、翌日からおっちゃんに言われたとおりの店構えにした。

それから、おっちゃんのえみぃ達に対する教育が始まった。

朝8時から夕方5時までの営業時間中、ああでもない、こうでもないと講釈を受けた。そして、

「手に袋をいっぱい持っている人といない人、買ってくれる人はどっちだ?」

っていうような、まとめのテストまで出してくださる。正直、最初は「うざっ」と思ったりしたけど、おっちゃんの言うとおりにしたら、売れるようになった。それに、おっちゃんのおちゃめな性格もジョジョにわかったりして、毎週末逢うが楽しみになってたりした。
およそ8ヶ月ぶりの再会!を期待してたんだけど、日曜日は残念ながらおっちゃんのお店がお休みで逢えなかった。残念。来週は会えるかな。

おっちゃんに鍛えられて、今では立派な(?)アイリス屋になったえみぃとオット。午前中雨が降ってイマイチだったけど、午後挽回して、初日としてはまずまずの売り上げとなった。

これから毎週末居るんで、お暇なら来てよね。


experience&favoriteバトン

ネット友達のじゅりあんさんからバトンが廻ってきました。

☆今まで経験した仕事(ボランティアも含む)を4つ挙げてください

◆ドーナツ屋店員
◆夜の蝶々(ほんとかっ?)
◆マニュアルライター
◆マニュアルエディター

☆何度でも見たい好きな映画を4本挙げてください

◆ビッグ
◆サウンド・オブ・ミュージック
◆太陽の帝国
◆フットルース

☆住んでいたことのある国、地方など4ケ所を挙げてください

◆長野県中部
◆長野県北部
◆武蔵野市
◆浅間山麓

☆好きな料理を4つ挙げてください

◆いちご
◆すいか
◆トマト
◆にんじん

☆日常的に訪れているウェブサイトを4つ挙げてください

◆mixi
◆Gree
◆自分のHP
◆きっこの日記

☆今、行きたい所を4ケ所挙げてください

◆沖縄
◆北海道
◆オレゴン州
◆黄泉の国

☆最後にバトンを回す人を4人挙げてください

◆なびぃ
◆なほみさん
◆まっこさん
◆Angel_Heartさん

受け取ってください。

Sweet Ten Ring キタ━(゚∀゚)━

土曜日の夜8時~9時着の荷物で、Sweet Ten Ringを発送してもらった。

1日農作業をして、ヘトヘトで帰ってきて、お風呂&食事を済ませた直後に「ぴんぽ~ん」と届く。疲れ&空腹でリングのことを考える余裕もなく、「早く~」と落ち着かない時間も短くて済むと考えていたのだ。が夕方雨が降って作業ができず、予定より早く家に着いちゃった。作業してないからお風呂も後でいっかーってことになっちゃったし、食事もまだまだって感じ。指輪到着まで、まだずいぶん時間があるよ~。

日曜日から道の駅で「アイリス屋」をやる予定だったので、オットはせっせと準備をしている。その横で、何も手につかずふらふらとするえみぃ。

仕方なくオットの手伝いをするんだけど、道路から「キキー」っとブレーキ音が聞こえると「もしかして!」と思ったりしちゃって。ドキドキ&ワクワク&ソワソワで、落ち着かない。

そのうち、「キキー」って音がして「ぴんぽ~ん」ってチャイムが鳴った。指定の時間より早かったけど「電気が見えたので」って宅急便屋さんが来てくれた。なんてナイスなタイミングなんでしょう。ありがとうー!ヤマトのおじさん。

袋を手に持つと、心臓が口から飛び出すんじゃないかってぐらい、ドキドキした。こんなドキドキは久しぶりだわ。

宅急便の袋を開けると、素敵にラッピングされたジュエリーボックスと、写真とお手紙が入ってた。

ring1.jpg


とうとうできたのだわぁと実感。昨年暮れに手持ちのリングを送ってから約半年。デザイン画を始めて見たときの感動、本当はまだ9年目だってことがわかったときの落胆?ワックス型できあがり写真を見たときの更なる感動、いろいろなことが走馬灯のように脳裏に浮かんだ。泣きそう。

そしてとうとう、ボックスを開けた!

ring2.jpg


あれーーー!!!入ってないよ~~~。って思ったら、ボックスの蓋に小さな袋が収めてあって、そこに入ってた。
袋から取り出して、まじまじと見た。

ring4.jpg


なんてゴージャスー。それでいてエレガントで、品もある。素敵!!!
全体の輪郭は「シャンパンゴールド」という素材を使ったんだけど、パッと見プラチナとそんなに差がないし、アンティークな雰囲気が出てて、すごくイイ。
そして、ずっしりと感じる重さ。写真がうまく撮れないんだけど、重量感がわかってもらえるかな。

今年はまだ9年だから、ほんとのSweetTenまで指にはめるのは待とうって思っていたけど、すぐ装着(爆)。

リング幅も広くて、全体的に厚みがあるから、指にはめたらちょっとかさばるかな?って思ったんだけど、ぜんぜん違和感がない。アトリエミラネーゼさんのリングは、内側も丸みを帯びていて、装着したときに指に吸い付くようにぴたり来るってHPに書いてあったけど、ほんとにその通り。そしてサイズもぴったり!

せっかくだから、つめもお化粧して記念撮影。

ring3.jpg


「手だけは細いね」ってよく言われるえみぃ。似合ってるかしらん。

しかし、リングの撮影って難しいわ。ミラネーゼさんが撮影してくださった写真も宝物。ほんっとにありがとうございました。
20周年記念も、30周年記念も、お願いしたいわ。オットは渋い顔するだろうけど。

とにかく、結婚指輪、婚約指輪、ジュエリーリフォームなどは、アトリエミラネーゼさんにお願いするのがよろしくてよっ!

素人だらけの稲作-田植え編

いよいよ田植えの日。
本当は土曜日か日曜日にやりたかったが、シロカキ&リョウコの休みの都合で平日になった。期待していた姪の手伝いも頼めず、天気も午後から下り坂の予報。えみぃ、オット、リョウコ、助っ人の助さん(女性)の4人でなんとか頑張らねばっ!
ジジとババが田んぼをやっていたので、リョウコとえみぃはちょっと経験があるけど、仕切られて手伝っていただけなので、素人も同然。
オットと助さんは小学校の体験農業でやったことがあるというだけの素人。さて、ちゃんと植え終わるんだろうか、、、、。


朝7時、えみぃが田んぼに着くと、リョウコが既に作業をしていた。

今回いただいた苗は、田植え機用なので、箱入り娘だ。えみぃ達は手で植えるから、箱から外して適当な量をまとめなくちゃいけない。
箱からちょっとずつ苗を外して、根についた土をシャバシャバ洗って落とす。適当な量になったら、わらでしばる。こんな感じ↓

tanbo2.jpg


椅子に座って優雅に見えるけど、けっこう疲れる作業。
前かがみで苗を洗っていると、背筋にキク~って感じだ。
さらに、1箱外すのに約1時間かかることが判明。植え始める前に1日終わっちゃうかも?!

8時、ごみ出しの都合により、オットが遅れて到着。3人でもくもくとシャバシャバする。

9時、えみぃが助さんを迎えに行く。近くの和菓子屋さんで豆大福&草もち&だんごをゲットして田んぼに戻ると、オットとリョウコは一足先に田植えを始めていた。

tanbo.jpg


えみぃと助さんはシャバシャバを続けた。

10時、ちょっとオットがお疲れだったため、栄養補給をすることに。和菓子とペットのお茶で休憩。

オットは田植えの前、「午前中で終わるかも」な~んて言っていたけど、始めてみると結構大変ってことに気がついたらしい。
ずーっと前傾姿勢でいなくちゃいけないし、リョウコと2人だから、1列植えるだけで結構時間がかかる。
9時過ぎから初めて、まだ1/4も進まない。かなりあせっていた。

休憩後は、えみぃも田植えにまわった。リョウコとオットが両端担当、えみぃは真ん中担当だ。

まっすぐに苗を植えるため、ロープを横に渡し、ロープの脇に苗を植えていく。苗は2本ずつ植えるようにと指導されていた。
でも、はぶきの苗なので、太かったり細かったり、長かったり短かったりする。細めだなーっていう苗は3本ぐらいにしたり、水が深いところに長い苗、浅いところは短い苗っていう具合に調整しながら進む。

中学校1年生まで毎年田植えをしていたえみぃ。苗のつかみ方とか植え方とか体が覚えていて、わりとすんなり作業に入れたけど、前傾姿勢はつらかった。太ももの裏側の筋肉がぴりぴりしてた。

オットはしきりに「あとどれぐらいかなー」「まだぜんぜんだな」とへこんでたけど、無視して作業を続けた。
助さんは1人でもくもくと苗をシャバシャバしてる。

えみぃ:「大丈夫ー?疲れたら休んでねー」

助さん:「大丈夫です!すごく楽しいです」

休むことなく作業を続け、疲れた様子を見せない助さんの姿に勇気付けられ、なんとか田植えを続けた。

真ん中ぐらいになったところで、お昼を食べることにした。
玄米おにぎりをリョウコが嫌がるため、今日は白米にぎりだ。蕗&しいたけの煮物とたくわんをおかずに、ちょっとだけ咲き始めたアイリスを愛でながら食べた。曇り空で遠くの山が霞んでたのが残念だったけど、畑で食べるおにぎりはすごくおいしい。蕗とたくわんもおいしくて、もくもくと食べてしまった。
1時間ほど休んで、作業を再開した。

エネルギーを補給したためか、午前中より元気になった。でも、前傾姿勢でさっき食べたおにぎりが逆流しそうだ。苦しさをこらえて田植えを続けると、田んぼの貸主ゆっこさんが現れた。

ゆっこさん:「まー、結構植わったにー。手でよくだにー。」
     (訳:けっこう進んだね、手でよくこんなに植えられたね)

リョウコ:「そうだろ?」

ゆっこさん:「あたしは、手伝う なんていわないからね」

リョウコ:「いいさぁ」

おだてかどうかわからないけど、「立派なもんだ」という言葉を残して、ゆっこさんは帰っていった。褒められてうれしくなったえみぃとオットのペースが上がったことは言うまでもない。

1時間ほど植えて、残りが1/5ぐらいになった。リョウコもオットも長時間の作業で疲れがピークに達していて、ちょっと休憩。

その後、とうとう雨が降り始めたので、リョウコが100円ショップで買ってきたというカッパを着て、4人でラストスパート。
今日始めて田んぼに入る助さん、予想外に粘る田んぼの土に悪戦苦闘。「思うように歩けないー」と怖がりながらも、楽しそう。几帳面な性格の彼女だけに、苗を2本つかむのも慎重。少しずつ、確実に植えていく。時折強くなる雨に「カミナリだけは勘弁してください」と祈りながら、もくもくと植えた。

このとき、えみぃとオットが両端でロープを張っていた。先に行くほど幅が狭くなっていく田んぼ、最後の方はロープを張るたび真ん中にたるみが出て、たるんだ分を巻く必要があった。両側で巻けば早いのに、えみぃ1人が一生懸命巻いていた。オットはぜんぜん巻かない。そうとう疲れてるんだなーと、最初のうちはえみぃも寛大だったけど、巻く量が増えてきて、だんだん腹がたってきた。

えみぃ:「ちょっとー、オットも少しは巻いてよ」

オット:「やだ!(即答)」

普段は優しく言うことを聞いてくれるオットだが、このときの断り方はすごかった。仕方なく、えみぃが頑張って巻いた。

そして、最後の1列はびっくりするほど短かく、あっけなく終わった。と同時に雨が強くなった。4人ともぐったりしてしまい、小屋でしばし休憩することにした。
偶然にも、草もちが1つとだんご3本が残っていたので、1人1つずつ食べた。
朝買った豆大福4個、草もち5個、だんご4本すべてが、4人の胃に収まってしまった。普段なら考えられないけど、疲れると甘いものが欲しくなるんだね。

ちょっと休んでから、近くの温泉に入って解散。いやーほんとにお疲れ様でした。


翌朝、苗が全部浮いてたりしてーなんて心配しながら田んぼに行った。

tanbo4.jpg


浮いてなかったー。素人だってやればできるんだ!
元気にすくすく育ってください。普段は神頼みなんてしないけど、今は神様仏様にお願いしたい心境なのだったらなのなのだ!

Sweet Ten リング 完成!

今日、デザインの仕事をお休みして、田植えをした。(田植えの様子はまた後日アップ予定)

疲れて帰ってきてメールを見ると、アトリエミラネーゼさんからメールが届いていた!
件名には「リング完成しました。」の文字がっ音符

待ってましたよ~、すごーく。
ワックス型の写真をいただいてから3ヶ月。そろそろかなぁと思っていたの。
写真はこれだ!!

img20060523.jpg


なぁんて素敵なんでしょ。ものすごく感動してしまった。

なんかぁ、ぅれし過ぎてぇ、田植えのこととかぁ、苦しかったことゎすれちゃったんですぅ。って、テンションが上がりすぎて、ちがうキャラが生まれちゃったよ。

メールには「実物はもっと良いですよ」と書いてある。もっと良いってどういうことですかー。

早く実物を見てみたいわぁ。さらに楽しみで、今夜は眠れないゎ。
田植えはすごく大変で疲れたけど、がんばったご褒美をもらった気がした今日この頃なのだ。
プロフィール

drecom_pekoemi

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ