土曜日の夜8時~9時着の荷物で、Sweet Ten Ringを発送してもらった。

1日農作業をして、ヘトヘトで帰ってきて、お風呂&食事を済ませた直後に「ぴんぽ~ん」と届く。疲れ&空腹でリングのことを考える余裕もなく、「早く~」と落ち着かない時間も短くて済むと考えていたのだ。が夕方雨が降って作業ができず、予定より早く家に着いちゃった。作業してないからお風呂も後でいっかーってことになっちゃったし、食事もまだまだって感じ。指輪到着まで、まだずいぶん時間があるよ~。

日曜日から道の駅で「アイリス屋」をやる予定だったので、オットはせっせと準備をしている。その横で、何も手につかずふらふらとするえみぃ。

仕方なくオットの手伝いをするんだけど、道路から「キキー」っとブレーキ音が聞こえると「もしかして!」と思ったりしちゃって。ドキドキ&ワクワク&ソワソワで、落ち着かない。

そのうち、「キキー」って音がして「ぴんぽ~ん」ってチャイムが鳴った。指定の時間より早かったけど「電気が見えたので」って宅急便屋さんが来てくれた。なんてナイスなタイミングなんでしょう。ありがとうー!ヤマトのおじさん。

袋を手に持つと、心臓が口から飛び出すんじゃないかってぐらい、ドキドキした。こんなドキドキは久しぶりだわ。

宅急便の袋を開けると、素敵にラッピングされたジュエリーボックスと、写真とお手紙が入ってた。

ring1.jpg


とうとうできたのだわぁと実感。昨年暮れに手持ちのリングを送ってから約半年。デザイン画を始めて見たときの感動、本当はまだ9年目だってことがわかったときの落胆?ワックス型できあがり写真を見たときの更なる感動、いろいろなことが走馬灯のように脳裏に浮かんだ。泣きそう。

そしてとうとう、ボックスを開けた!

ring2.jpg


あれーーー!!!入ってないよ~~~。って思ったら、ボックスの蓋に小さな袋が収めてあって、そこに入ってた。
袋から取り出して、まじまじと見た。

ring4.jpg


なんてゴージャスー。それでいてエレガントで、品もある。素敵!!!
全体の輪郭は「シャンパンゴールド」という素材を使ったんだけど、パッと見プラチナとそんなに差がないし、アンティークな雰囲気が出てて、すごくイイ。
そして、ずっしりと感じる重さ。写真がうまく撮れないんだけど、重量感がわかってもらえるかな。

今年はまだ9年だから、ほんとのSweetTenまで指にはめるのは待とうって思っていたけど、すぐ装着(爆)。

リング幅も広くて、全体的に厚みがあるから、指にはめたらちょっとかさばるかな?って思ったんだけど、ぜんぜん違和感がない。アトリエミラネーゼさんのリングは、内側も丸みを帯びていて、装着したときに指に吸い付くようにぴたり来るってHPに書いてあったけど、ほんとにその通り。そしてサイズもぴったり!

せっかくだから、つめもお化粧して記念撮影。

ring3.jpg


「手だけは細いね」ってよく言われるえみぃ。似合ってるかしらん。

しかし、リングの撮影って難しいわ。ミラネーゼさんが撮影してくださった写真も宝物。ほんっとにありがとうございました。
20周年記念も、30周年記念も、お願いしたいわ。オットは渋い顔するだろうけど。

とにかく、結婚指輪、婚約指輪、ジュエリーリフォームなどは、アトリエミラネーゼさんにお願いするのがよろしくてよっ!