今日はチビスカとJr.が通っている保育園の運動会だ。
叔母であるえみぃもご招待いただいたので、ありがたく参加した。

朝8時に実家に集合して、保育園へ。
小さいグランドのまわりに、たくさんのシートが敷かれて、すでにたくさんの人が座っていた。

スカオット「あそこが家のシートだから」

と案内されたところは、来賓席のほぼ正面の最前列だった。
もしかして、すごくいい席?と思い聞いてみると、6時じゃ遅いとミニスカに言われ、4時に来て敷いたんだとか。。。ご苦労様です。
ミニスカはチビスカやJr.の準備に行ってしまったため、スカオット、リョウコとえみぃの3人で座った。
しばらくすると、なっちゃんが彼氏を連れてやってきた。
聞いてないよー。しかも、彼氏とはみんな初対面。
せまいシートに、なっちゃんと彼も一緒に座った。

なんと、園児2人に大人6人の応援。いったいどんな家族構成なんだ?と噂になっていそう。

とかなんとか言ってるうちに、運動会が始まった。
まずは入場行進。

チビスカは、お友達と楽しそうにおしゃべりしながら、余裕の入場。
未満児クラス最年少のJr.は、保母さんに手を引かれての入場だ。

undo1.jpg


気合が入りまくってる子、緊張して顔がひきつってる子、集中できなくてきょろきょろしてる子、後ろ向きになっちゃってる子など、みんな個性があるし、動きもかわいいし、見ていてすごくおもしろい。

全員が整列したところで、園長先生のはじめの言葉。

undo3.jpg


園児達はきちんと並んで聞いていた。
続いて演歌、じゃなくて園歌。みんな元気良く歌ってた。
実は、えみぃもここの卒園生。30年以上たつけど、なんとなく覚えてた。
その後お客様の言葉。

司会議員のおじさんの話
「きょうのあさね、おじさんがおうちのそとにでたらね、
 ことりさんがやってきてね、
 『おじさん、どこにいくの』ってきくからね、
 『おりこうさんがいっぱいいる、○○ほいくえんの
  うんどうかいにいくんだよ』っていったらね、
 『わたしたちも、いっていい?』ってきいたからね~

おじさんは一生懸命話しているけど、園児達は聞いてるのかな?と思った次の瞬間

「もうそろそろ来る頃かもしれないよ」と言いながらおじさんが空を指差したら、いっせいに園児達が上を見た。

ちゃんと聞いとるがなっ!純粋な子達だ!!

その後、運動会の歌を歌って、運動開始。
最初はリズム体操「元気いちバンバン!」
園児達は来賓席のほうを向いて整列したまま、音楽スタート。
スカオットはビデオを、えみぃはD70を持って撮影を開始してから思った。
「後姿しか撮れないじゃん」

気がつくと、他のお父さん達はみんな、来賓席の後ろでビデオをかまえている。しかも、チビスカは列の前のほうにいるし、Jr.は保母さんの向こう側にいるしで、人の間からチラチラしか見えない。失敗したー。

続いて園児全員によるかけっこ。
まずは未満児。グランドを横切る直線15メートルぐらいを、男女混合で4人ずつ年齢順に走る。Jr.は最年少だから最後の組だ。
走る前に名前を呼ばれ、手をあげて「はーい」とお返事するのだが、Jr.はモジモジ。まだ2歳にならないんだもんね。しょーがない。

「よーい、ドン」

で走り出す。実は練習ではいつも一番だったらしいが、ちょっとスタートが遅れて最後に走り出した。
それでも後半3人をごぼう抜きして2位でゴール。なかなかいい走りだった。
パパ&ママは「かわいー、はやいー」で大騒ぎ&大喜び。

年少さん(グランド1週)のかけっこの後、いよいよチビスカ登場。年中さんである彼女は、グランド1.5週を走る。
4人並んで、1人ずつ名前を呼ばれて、元気良く「はーい」と答えた。

保母さん「位置について、ヨーイ、ピー(笛)」

でスタート。ちょっと出遅れてしまったが、腕を前後に振りながら、大きめのストロークで良い走り。2位でゴール。将来有望だ。
パパ&ママはまたまた大騒ぎ。えみぃもつられて大騒ぎ。

年長さんのかけっこが終わると、未満時のお遊戯が始まった。
全員エプロン&ナプキンを身につけて、掃除機ロックのダンスだ。

souji.jpg


ノリノリで踊るJr.を激写!のつもりが、手前の保母さんと子供のお尻にピントがあってしまった。動いている被写体ってむずかしいー。

ダンスが終わると、各児のママと一緒に「わくわくマーケット」。
保母さんが持っているお菓子を、ママと一緒に買いに行くというゲーム(?)だ。Jr.もお菓子をもらってご満悦。

と、ここで未満児たちは親元に返されてしまう。まだ10時なんですけどーって気もしたが、確かに、未満児を見つつ運動会を運営するって無理なのよね。

その後、
未満児以外の全園児による綱引き(チビスカ所属の赤組の圧勝)
年少さんによるお遊戯「ひょっこりひょうたん島」(モー娘が歌ってるのね)
年長さんによる障害競走「オリンピック」(逆上がりが入っててびっくり)
を楽しく見たあと、いよいよチビスカのお遊戯「空へ飛び出せペコリナイト」。

ゴリエちゃんの「ペコリナイト」に合わせて、ボンボンを持った年中さんがダンスする。
リズムに合わせて(微妙にズレてる子もいるんだけど)、ちゃんとフリも覚えてて、みんな上手だわねーと、おばさんは感動しちゃった。

休憩をはさんで
来年入園予定の子供たちが旗を拾う「ちびっこさんいらっしゃい」。
ちいさい子がいっぱい出てきたもんで、Jr.もついて行ってしまったのだけど、保母さんに止められた。

その後は、全園児参加の2人1組で走る「あいのり」。
段ボール箱で作った電車に2人で入り、左右に別れ、リレー方式で走るゲーム。
学年をまたぎ、アメリカンチェリーチーム、バナナチーム、ぶどうチームに分かれている。チビスカはぶどうチームだ。

組み方が、男の子&女の子だったり、足の速い子&遅い子だったりするため、前の子が後ろの子を引きずっちゃったり、後ろの子が早すぎて前につんのめったり、息が合わなくてノロノロ歩いちゃったり、見ているほうはハラハラ&おかしくて、すごく盛り上がった。
チビスカはどうやら男の子とペアらしい。

前のペアからタッチを受けて、いよいよチビスカの番だ!てっきり後ろかと思ったら、ちょこんと前に入った!

親たち「前かよっ!」

男の子が後ろに入り、2人で電車を持つと、即効でチョコチョコっと走り出した。

undo10.jpg


ホントに「チョコチョコ」っとした走りなんだけど、早いの。
それでも、先ほどのかけっことは違い、後ろの子を気遣って歩幅を小さく走ってた。子供だけど、ちゃんとわかってるんだなぁと、また感心。

その後は、祖父母による「じゃんけんチャンピオン」。音楽に乗って歩き、音楽が止まったところで出会った人とじゃんけんをし、負けた人が後ろにつくというゲームだ。
リョウコが借り出されて、イヤイヤ(?)参加。

トトロの「さんぽ」の音楽に乗って歩くおばばたち。なんかかわいかった。

その後、たま入れやお父さん達の障害競走、年長さんの組み体操があって、年中さんのゲーム。

園児の腰に長めの紐をつけ、その先に風船をつける。赤白に別れ、敵組の風船を割るという「おいかけろ!!」という騎馬戦みたいなゲーム。
スカオットが参加した。

「ヨーイ、ドン」の合図で、赤組、白組の園児+親が入り乱れ、風船を狙う。

undo7.jpg


園児同士のゲームかと思いきや、親がマジで風船を割りに行く。パパさん達はわりとやさしい当たりなんだけど、ママさん達はマジ。けっこう怖い。
スカオット&チビスカは、混乱の中心から外れ、いい感じ。
いいぞー、そのまま逃げろーと思っていたら、同じ赤組のパパさんに割られてしまった!チビスカはしょんぼり、スカオットはちょっとマジ切れ?!
(後で、風船を割ったパパから侘びを入れられ、和解)

その後はリレー、最後のダンス、終わりの言葉で幕を閉じた。12時だった。

3時間の運動会だったけど、てんこもりの内容だった。
園児が少ないってこともあるけど、プログラムの順番、プログラム間の準備や後片付け、園児の移動など、すごく良く考えられていて、スムーズだったように思った。

たまにチビスカとJr.の子守をするだけでぐったりしてしまうえみぃ、保母さん達ってすごいなーと、尊敬してしまった。
そして、最近悲しいニュースが多い中、元気いっぱいで、おりこうさんで、生き生きした子供達に逢って、すっごいパワーをもらった気がする。
来年も参加しよーっと。

と、いつもあたしのブログは長いけど、こーーーんなに長く書いちゃって、子供の運動会に家族全員を呼んじゃうミニスカ夫婦以上に、そうとうな叔母バカだなぁって思う、今日この頃なのだ。