いやー、忙しかった。
10月後半から、1年で3番目に忙しいお仕事期間。来週半ばまでまだ続くけど、山は越したって感じでホッ。
以前は徹夜とか、お休みの日も仕事っていうことも多かったけど、2年前に作業改善をしてからはずい分楽になって、ばたばたしなくなった。
今年も想像よりゆるやかな山で、このまま何もなく終わりそう。よかった。

というわけで、ブログの更新が遅れてしまったけど、先週末の作業についてアップしておこうと思う。

土曜日、ちょっとゆっくり目に家を出て(10時ごろ)田んぼへ。
すっきり晴れた空に、心地よい風。まわりの山は微妙に色づいて「秋!」って感じ。
心地よい秋空の下、ポチとお散歩。


じゃなくて、ポチと耕運作業(っていうのかな)。


taokoshi2.jpg


周りの田んぼは大型トラクターで耕してて、たぶんウチぐらいの広さなら数分で終わっちゃいそうなスピード作業。
でも、ウチはポチと頑張るのだっ!

taokoshi3.jpg


刈り取った稲の株から、青い葉っぱが出てる。
すごい生命力だわ。

株の根がわりと張ってるのと、まだ少し湿っているせいで、思うようにポチが動かない。深く耕したくて、ポチをもぐらせると、止まってしまう。
とりあえず、浅めに耕すことにした。

オットと交代しながら、延々と耕す。
オットがポチを操っている間、えみぃは土手草を刈ったり、ぼけーっとしたり。
えみぃがポチを操っている間、オットはアイリス畑と田んぼを行ったり来たり(けっこう遠いのだけど)したり、パラソルを広げて横になったり。
のんびり時間が過ぎていく。あー、やっぱり農作業って癒されるわ。

そして、ポチとの散歩、単純作業だけど結構楽しい。

taokoshi1.jpg



1/3終わったところで、作業を中断。お昼にした。
メニューはもちろん、新米のおにぎり。自家製の梅が入った豪華版!!
リョウコも登場して、3人で食べた。
梅干は塩抜きを忘れちゃって、ちょっとしょっぱかったけど、なかなかの味。

少し休憩して、午後も作業。


再びオットと交代しながら作業。

えみぃがポチを操っているとき、オットがクワを持って来て、手で耕し始めた。遠めに見ても大変そうなのがわかる。1坪ほど耕したところでダウン。

一方のえみぃは、ニコニコとポチを操る。
機械の力ってすごいよね。こんなか弱い女の子(?)でも、田んぼを耕せちゃうんだから。

3時ごろ、やっと全体を耕し終わった。
田んぼ全体をさーっと耕すだけで5時間かかった。けっこう大変な作業だったわ。
本当はもう一回、今度は横に耕したかったけど、その後予定があったので作業を終えることにした。

いつもはちょっとしかごはんを食べないポチも、途中2回もごはんをせがんだ。
作業がきつかったのかな。
足元についた泥をとってあげて、「えみぃがHOUSEに入れてあげる」。

って簡単に言ってしまったけど、すごく大変だった。
田んぼからポチのHOUSEまでは、結構急な坂道が100メートルぐらい続いている。
ポチの足に稲藁や長い草がからんじゃってうまく進まない上に、この坂。
思いポチの体を押しながら、ゆっくりゆっくり上ったけど、最近出したことない程の力を使った。
坂を上りきる頃は、体中の間接がガクガクして、一気に汗が噴き出た。

でも、農作業の汗って気持ちいいー。そして、夜のビールがおいしー。
ってわけで、またまた深酒をしてしまう、えみぃとオットなのだった。