先週あたりから急に気温が下がって、浅間山麓にもとうとう冬がやって来ちゃった。
11月前半まですごく暖かくて、今年は冬が来ないんじゃないかーなんて思ったりしていたけど、そんなはずもなく。。。例年よりはずっと遅いけど、車のタイヤをスタッドレスに交換しようと思う今日この頃、みなさんもうスタッドレス履きました?

そんなわけで、朝突然リョウコから

「寒くなったから、大根抜くけど、来る?」

という電話が来た。毎年、秋に大根やかぶや白菜の種を撒いて、冬に収穫するんだけど、えみぃ達は週末しか畑に行かれないため、最後はリョウコが1人で全部収穫していた。
だけど今年は「えみぃも採りたい」と言ってあったのと、例年になく良い出来だったためか、連絡が来た。

いからいでかっ!ってことで、お仕事を終わらせて、オットと畑に向かった。

畑に行くと、既に2/3の大根やかぶは引っこ抜かれ、葉っぱと身をちょんぎられていた。

リョウコ「これはぜんぶ、おいだち(あんた達)の分だから。
     残してあるのは、順々に食べればいいし」

実家の分は、既にリョウコの車に積まれていた。

えみぃ「大根はたくあん用に葉っぱつけて干そうと思っていたのにー怒り

リョウコ「じゃぁ、細いやつを抜けばいいでぇ」

と言うと、残してあった大根から、細めのものを見繕って抜いた。
でも、ほとんど抜いちゃってたから、葉っぱ付きは9本しかゲットできなかった。
葉っぱをしばってずらーっと並べて干したかったのにぃ、残念。

うっかり写真を撮り忘れたけど、大根25本(葉っぱつき9本含む)、おろし大根(緑色したやつ)10本、聖護院かぶら10個、赤かぶ10個、白菜10玉の大収穫!!
ちっこいジェロミに無理やり野菜を載せて、家に戻った。

もう夕方だったけど、大根を洗わなきゃ!
漬物樽に水を溜めて、たわしでゴシゴシ洗った。

daikon1.jpg


日がかなり傾いてきて、寒いよー、冷たいよーと言いながらの作業。
30分ぐらいで全部終わった。

大根と白菜はベランダで干す予定だけど、まだ濡れているし、いっぱいあるし、家の中の階段を上るのはちょっとやだなぁってことで、

daikon2.jpg


頑張れ!オット!!

オット「大根5本はきついから、4本にしてくれっ」
   「階段上ったほうが早いんじゃねーか」

と泣きごとを言いながらも、4本、また4本と大根を吊り上げていく。
下で見てると、すごく良いエクササイズになってるじゃん、って感じ。

めでたく全部ベランダに上げて、定位置に格納。

daikon3.jpg


daikon4.jpg


白菜はすぐ食べられるけど、1週間ぐらい乾かすと甘みが増しておいしいのだ!乾かし終わったら、新聞紙で包んで日陰で保管する。

大根は2週間ぐらい干してから、たくあんにする予定。だけど25本ものたくあんを食べきれるかわからないので、切干大根にもチャレンジするのだ。

そして、聖護院かぶらは千枚漬けに、赤かぶは温海漬けにする予定。
冬支度はまだまだ続くのだ!