えみぃ

講演会活動 その後

赤峰さんの講演会まで1ヶ月を切ったもんで、ここのところは宣伝活動一色のえみぃ。

金曜日は19時から、会場である「勤労者福祉センター」で実行委員会。
枚数は目標に達していないけれど、チケット販売を手伝っていただける店舗がいくつも出てきて、心強い。
協力店舗さまは以下の9店舗。

◇佐久市

旭理容館 様
シャンプーから化粧品まで無添加のものを使っている、
地球にも人にもやさしい床屋さん。

長生館 様
凝り固った体を伸ばしてくれます。

福祉喫茶 風の子 様
手すり付きのスロープが出迎える、人にやさしい喫茶店。
自家焙煎のコーヒーもある。

赤坂直売所 様
新鮮な野菜がいっぱいの直売所。

大阪屋あさま店 様
品揃え抜群の本屋さん。駐車場から浅間山がきれいに見える。

清集館 様
星降る街のホットなお宿。
おいしくてバラエティ豊かな鯉料理が自慢。

高原のパン屋さん臼田店 様
天然の素材を生かした無添加のパンが大変人気のパン屋さん。
お食事もできる。

水嶋クリニック 様
最先端の手法で状態を把握し、その上で漢方薬や食養生を提供する
クリニック。全国から様々な患者さんが集まる。

◇上田市

カフェレスト サンポー 様
上田市の高台にある、眺めが抜群の洋食レストラン。


日曜日は、東御市のサンテラスホールでチラシ配り。
この日は「信州浅蓼太鼓連盟15周年記念演奏会」というイベントがあって、約400人のお客様がいらっしゃるという情報を得た。実行委員の中に、このイベントに出演する方がいたので、その方経由でお願いして、チラシ配りを許可していただいたのだ。

13時30分開演だったんで、13時から配った。入り口が2箇所あったんで、Aくんと分かれて配布。
中には「遠くからきたもんで」という方もいたけど、みなさん気持ちよく受け取ってくださった。
「○○でポスターを見たよ」「チケットを買ったよ」という方もちらほらで、すごくうれしくなった。

40分ちょっと配って、いい感じでチラシもはけたので、この日は終了。

そして今日、お昼休みを利用して、ご近所のJA支所をまわった。
今回佐久浅間農業共同組合さんに後援していただいているので、各支所にポスター&チラシを置いていただけることになったのだ。

まずは御代田支所に行った。
窓口で名刺を渡し、支所長さんへ取次ぎをお願いした。
アポなしでやってきた小娘女を相手にしてくれるだろうか、、、と心配してたけど、ものすごく丁寧に対応してくださった。
講演会の主旨を説明し、ポスター&チラシの掲示とずーずーしくもチケットを置いていただけるようにお願いすると、「いいですよ」とのお返事。

えみぃ「ありがとうございますーーー!!!」

それで勢いがつき、小沼支所へ。こちらも全部OKしていただけた。
伍賀支所は、チケットの枚数が半端(少なかった)なので、問い合わせがあったら連絡をしてくださるという、心強いお返事をいただいた。
それから軽井沢支所へ。支所長さんが不在だったので、窓口の女性に預かっていただいた。
どこへ行っても、とてもやさしく対応していただいて、涙がちょちょ切れそうだった。

それから、軽井沢駅構内にある「FMかるいざわ」に行って、番組内での告知をお願いした。
主旨を説明したところ、気持ちよくOKのお返事をいただいて、早速今週(明日?)流してくださるとのこと。FMかるいざわが入る人は、明日からの1週間、朝8時ごろ、是非FMかるいざわにチューニングを合わせて欲しい。

そんなこんなで、家に戻ると、
「チラシを見て問い合わせが数件あった!」
「チケット売れたー!」
というメールが届いていた。

なんだかジョジョにいい風が吹いてきた気がして、キンプクのホール満員(450人)も夢じゃないような気がしてきた、今日この頃なのだ!

お腹パンパン満腹ランチ

調味料を厳選し、季節のお野菜でお食事ーを心掛けているえみぃ達、外食なんてしないんでしょうねーと思っている人、ブブー。外食大好きですっ!
さすがに○ックとか、ファミレスとかは行かないけど、ラーメン屋さんとか大好き。

最近気に入っているのが、佐久市にある「桃花」っていう中華屋さん。
味が好みってこともあるけど、オットが気に入っているのは安さとボリューム。特に平日のランチは、お徳でおいしいのだっ。

けっこうちょくちょく行ってるので、店員さんに顔を覚えられているかも。
えみぃの顔を見た瞬間「お二人さまですね(にっこり)」って言われたもの。

で、注文したのは、日替わりランチとラーメンセット。

こちらは日替わりランチ。

img20070118.jpg


ラーメンとおかずとギョーザとごはん。お漬物とちっこい杏仁がついてるの。
これで780円よっ!激安。普通のラーメン、塩、味噌、坦々麺が選べて、ラーメンの種類によって金額がちょっと違うんだけどね。
おかずは日替わりで、この日は鳥のピリ辛炒めだった。ちょっと酸っぱ辛くて、酢豚みたいな味。鳥がジューシーでやわらかくておいしいの。
あと、ここのギョーザって、皮がモチモチで、超ータイプ。

そしてこっちはラーメンセット。

img20070118_1.jpg


ラーメンとマーボー丼のセットで680円よっ。奥さん。
このマーボー丼、辛くておいしいのよね。
その他に、チャーハン、中華丼そしてなぜかネギトロ丼が選べるの。
ラーメンも4種類で、組み合わせは自由。
チャーハンも中華丼も家庭では出せない味で、どれを食べるかいつも迷っちゃう。さすがにネギトロ丼は頼んだことないけど。っていうか、このラインナップで、海から一番遠い街で、なぜ「ネギトロ丼?」っていうのは、すごい疑問。いつか聞いてみたい。

とにもかくにも、えみぃが日替わり、オットがラーメンセット担当ってことで食べ始めるんだけど、あっちもこっちもつっつくから、どっちがなんだかわからない状態になるし、食べるのが早い。

2人でモリモリ食べていると、店員さんがジャスミンティーを持ってきてくれた。
実はこのお店、お食事が終わるとジャスミンティーを出してくれる。
でも、食べる終わるとすぐに席を立つもんで、ほとんど飲まずに帰ってたんだけど、それを知ってか途中で持ってきてくれたのだ。感謝。

ラーメンが普通サイズなので、胃袋のちぃちゃいえみぃはラーメンだけでいっぱいいっぱいなんだけど、おかずもおいしいし、マーボー丼も食べたいし、ギョーザも食べたいしでつい無理をしちゃう。
大食漢のオットも、マーボー丼と白米のダブルご飯でノックアウト。食べ終わる頃は2人ともお腹がパンパンなのだ。

ってわけで、普段マクビィで食材も気を使ってるのに、一食で帳消しになっちゃいそうだけど、人間テキトーなところも必要だから、いいんじゃないかって思う今日この頃なのだ。

ドキドキ初体験。

ボーリングだの麻雀だの、遊びの記事が続いてたんで、「新年早々遊んでばっかり?」と思った人も居ると思うけど、メインのお仕事の納品があったり、ハナノ*ドウヤのHPもリニューアルしなきゃいけなかったり、赤峰さんの講演会もいよいよ迫ってきてあせったりで、ノロだの風邪だのウィルスも撥ね返してた今日この頃、みなさん、風邪とかノロとか大丈夫ですか?

この年になって「初体験」なんて書くと、「人間ドック?」と突っ込まれそうだけど、えみぃが初体験したのはチラシ配り。

赤峰さんの講演会、実行委員のメンバーの頑張りや、インターネットの宣伝で一生懸命チケットを販売してるんだけど、今回は開場が大きくて目標人数も多いので、参加人数がまだまだ。
今までの宣伝活動はというと、知り合いに宣伝する、ポスターを貼る、チラシを置くっていうような、狭い範囲&受身だったような気がする。
もっとたくさんの人に知ってもらうにはどうしたらいいかって考えて、街頭でチラシを直接渡そう!ということになったのだ。

いつもお世話になっている道の駅にお願いしてみたら、OKということだったので友人Aくんと一緒にお昼から配ることにした。
11時30分に道の駅に着いた。Aくんが来るまでちょっと時間があったんで、事務所にあいさつをして、1人で始めた。

img20070117.jpg


すっきり晴れて良い天気!でも、超寒っ。がんばっていきまっしょい。

チラシ配りのバイトもしたことないし、こういったボランティア(?)活動も初めてで、まったくの他人にチラシを配るなんて初めての体験。
自分自身が、街角で興味のないチラシを受け取るの、ちょっとイヤだなぁと思うタイプなんで、配る側になっても受け取る人の気持ちを考えて配ろうって決めてた。
えみぃなりに配慮した点は

・お買い物を終えて出てくる人に声をかける
  →道の駅の営業を妨害しないため、買い物前の人は避ける
・「こんにちはー、今日はどちらからおいでですか?」と声をかける
  →ターゲット範囲の人を見極める、お返事がなかったらさっと退散
・講演会の紹介をして、チラシを渡す
  →いらないと言われたら、さっと退散

この日は午前中お餅つきのイベントがあり、まだお持ちを食べる人で賑わっていた。
だけど、イベントのおじゃまをしちゃ悪いので、盛り上がってるエリアを避けて、ポスターを柱にこそっと貼って、赤峰さんの本を立てかけて、ひっそりスタート。

寒さに震えながらお客さんが来るのを待った。

しばらくすると、お餅を食べ終わった人たちがどどーっと動き出した。
チャーーーーーンス!なんだけど、なかなか渡せない。
もじもじしていたら

「チラシ1枚くださーい!」

と元気な声が。振り返ると、いつもお世話になっていたくるみの里のスタッフの方だった。

「ありがとうございますー」

やっと声と笑顔が出たえみぃ。ありがとうございますー!
これで勢いが着いて、お店から袋を下げて出てくるお客さんに声をかけまくった。

これがまた、皆さん気持ちよくチラシを受け取ってくださって、超ウレピー!
なかなか良いスタートを切った。

12時ごろ、Aくんがやってきた。
ポスターの位置がちょっと目立たないってことで、場所を移動して、机に本を広げてポスターを貼って、すごくウェルカムな感じの場所をつくって再スタート。

だけど、午後からは来場者100万人突破記念のピアノ&ヴァイオリンコンサートが予定されていて、来賓の方が多くなり、一般のお客さんが減ってしまった。

img20070117_1.jpg


Aくんにえみぃのポリシーを説明し、さらにアイリス屋で培った人の見方を伝授し、雑談をしながら獲物、じゃなくてお客さんを待った。

途中、赤峰さんの話に熱くなりすぎて、お客さんが見えなくなるというアクシデントもあったけど、少しずつ、確実にチラシを渡した。

もちろん、声をかけたとたんに「興味がないから」「遠いから」と断られることもあったけど、そんなときは「すみませーん」とちょっと凹んだりする。
でも、赤峰さんの本にすーっと寄ってきて、「すごく興味があります」なんて言ってくれる人もいて、うれしくなった。

そんなこんなでチラシ配りを続けたんだけど、日がだんだん傾いて、いよいよ寒くなってきた。ホットコーヒーで温まろうと自販機の前まで行って、手がかじかんでお財布から小銭が出せなくて、びっくりした。
なんとかコーヒーを買って飲んだけど、全身がガクガクしてうまく飲めない。

これ以上がんばると風邪ひいちゃうなーと思ったんで、Aくんと相談して辞めることにした。3時過ぎだった。たった4時間弱だったけど、すごーく長く感じた。ずっとドキドキしてたからかな。

そんなに枚数は配れなかったけど、なんとなく手ごたえはあったし、久しぶりに道の駅のお客さんと話ができて、うれしかった。
なによりスタッフの方が、励ましてくれたり、気遣ってくださったのがうれしくて、すごく寒かったけど心が温まった日曜日だった。




牌キター!

この三連休は毎日お仕事が入っちゃって、動けない。
さらに、外も銀世界なので、出る気もしない。

yuki.jpg


つまんなーーーーーい、と思っていたら、注文していた麻雀牌が届いた。
お正月に本当の麻雀をして以来、やりたくてやりたくて仕方がなくなっちゃったえみぃのために、オットがネットで注文してくれたのだ。
麻雀牌とシートがセットになってて、送料込みで5,000円。安っ!

ma-jan1.jpg


かわいらしいパッケージよね。
そして「麻雀牌付麻雀マットセット」って、牌がおまけみたいなネーミング。
おもろいぞ。

マットがまだ波打ってるとか、面子が足りないとか、そんなことはおかまいなしで、もくもくと牌を並べて、2人麻雀。
簡単に上がっちゃうとつまらないんで、二ハンしばりでスタート。

最初はえみぃが上がった!

ma-jan3.jpg


うれぴーー!!!

2人だから、東場だか南場だか、何チャン目だか、わけがわかんなくなっちゃったけど、とにかく上がりまくった。

そのうちオットが

「なんかさー、この牌だけでかくね?」

と言う。
よく見たら、ほんとにでかかった。

ma-jan4.jpg


安い牌だからしょうがないかーと言いながら続けたんだけど、他にも「脇に黒いヨゴレがある牌」とか「黄色の部分が広い牌」とかいっぱい発見。やっぱ安い牌はだめよねー。
山に積んである状態で「これパーピン」だとか「ここに白が」というように判ってしまう。
これはいかんぞーと思い、マニキュア落としをティッシュに含ませて、ヨゴレを拭いてみた。黒いヨゴレは全部落ちた。
黄色の部分が広い牌はぱっと見はよくわかんないから、まぁがまんするとして、大きさが違う牌はモロわかりなので、余っている牌で代用することにした。
「西」がでかかったので「春」で代用。

ma-jan5.jpg


ドラは「夏」じゃなくて、「北」ですよー。
この「西」を使って上がった場合は、二飜役となるという、特別ルールも登場し、大いに盛り上がった。

まだまだ役とかよくわかんなくて、オットにおいしいところを持っていかれっぱなしだけど、牌のつるっとした手触りや、揃える時のカチャカチャっていう音が気持ちよくてうれしくて、暇を見つけては「半チャンやろー」というえみぃ。
面倒くさそうな顔をしつつ、四暗刻(スーアンコウ)だの国士無双(コクシムソウ)だの字一色(ツウイーソウ)だの、役満をあがりまくってご満悦のオット。

2人麻雀なんてすぐ飽きちゃう?と思っていたけど、まだまだ楽しくって時間が足りないぐらいで、農作業が始まるまでの時間つぶしにはもってこいだって思う、今日この頃なのだ。

追伸
麻雀を知らない人にとっては???な記事になってしまってごめんなさーい。

Dリーグ誕生!第1回大会は焼肉杯

午前中でお仕事が終わったので、午後はのんびり日帰り温泉にでも行くかーと言っていたけど、ずんずん降ってくる雪に阻まれ断念。
注文したマージャン牌が届くかも?なんだけど、確かじゃないし、どうしようかなーと考えていて、えみぃが思いついたのは「ボーリング」。

実は最近、オットが「Pリーグ」なるものにはまっていて、毎朝ボーリングを見ているのだ。
Pリーグは、古き良きボーリング黄金時代を復活させるため、プロ、アマを含めた24名の花も恥らう乙女を集め、作ったリーグなのだ。

毎日ボーリングを見てるし、オットなんてネットでボーリングのうんちくを読みまくってるから、すごいハイスコアが出るかもしれない、、、なーんて思ったら、無性にやりたくなっちゃた。

そこで、とりあえず佐久市に昔からある「プラザボウル」に行って見ることにした。

オット「お正月だし、混んでるだろうから、待つようだったらやらないぞ」

えみぃ「えー、大丈夫だよ。いつもあそこの前通るけど、車止まってないじゃん」

ところがっ、駐車場にはたくさんの車がっ。
中も人でいっぱい。当然レーンも埋まってる。
まさかとは思ったけど、お正月はボーリング行くんだね。

オット「じゃぁ、あきらめて帰るか」

えみぃ「家の近くにもう1件あるじゃん」

そう、家から車で5分ぐらいのところにも、ボーリング場はあったのだ。
(最初からそっちに行けよ)

古~い建物で、やってるんだかやってないんだかわからないような雰囲気の「エブリー軽井沢」。

オット「もしかして、(スコアが)コンピュータじゃなくて手書きだったりして」

オットは気が進まないようだったけど、えみぃはやる気満々。

20分ほどで、エブリー軽井沢に着いた。
駐車場にはぽつぽつと車が止まっていた。やってるねー。
でも、中に入ると、人気がない。
10個ぐらいあるボーリングのレーンは、1つしか使われていない。
空いてていいじゃん!

受付を済ませ、レーンへ!
ドウヤリーグの初戦、優勝商品は夕食決定権。
えみぃが買ったら、別荘族御用達の「カタヤマ」のおいしいお肉で焼肉。
オットが勝ったら、蒸し鶏&蒸し豚のヘルシーパーティ。
どっちもおいしいんだけど、牛肉をここんとこ食べてないもんで、えみぃは必死。

なんだけど、実はえみぃ、アヴェレージは60という、超ヘタッピー。
オットに頼んで、50のハンデをもらった。

いよいよボーリングスタート。

オットはPリーグで仕入れたネタで、ボールを曲げる練習。

otto.jpg


ボールを離す直前に親指を抜いて、中指&薬指でスピンをかけるらしい。
がー、ちっとも曲がらずおかんむり。

えみぃもまねしてやってみたら、、オットより曲がった!
やったー。でも、ボールに勢いがないので、ちぃとも倒れない。
投げる度違うコースに行っちゃうし、ばらばらな感じ。

実はえみぃ、ボーリングの基礎がまったくわかっていなかった。
オットにちょっと教えてもらったら、良いコースにボールが行くようになった。いいぞ。

オットは「まがらねー」と怒りながらも、結構倒してた。

1ゲームの最後、スペアーが取れて絶好調のえみぃ

「今のは練習、次のゲームで勝負ね」

ということで、2ゲーム目へ。

相変わらず「まがらねー」といいつつ、ストライクが続くオット。
えみぃの投球は安定してて、いい角度でポケット(1番と3番ピンの間)に入っていくんだけど、全部倒れない。むむー。球威が足りん。
スプリット(両端にピンが残る)ばっかりで、スペアーも取れず。

中盤、「一度ぐらいストライク出したいなー」と力んでしまい、それからはボロボロ。
ハンデを50点もらったのに、結局えみぃは負けてしまった。

score.jpg


しかし、低レベルな戦いよね。
Pリーグとは大違いだわ。

えみぃの泣きが入ってもう1ゲーム。
だけど、体がついていかず、2ゲーム目よりさらにボロボロなスコアで終わった。残念。

お会計は2400円。オットは1ゲーム500円だと思っていたけど、400円だった。
平日の昼間は300円らしい。やっすーい。
場所も近いし、お値段も安いし、お昼休みに2ゲームとか、ちょこちょこできそう。

家に戻ってネットを見ていたら「ハウスボール(ボーリング場に置いてあるボール)は曲がりにくい」ということが判明。マイボールのほうが、曲がりやすいんだってー。
オットはマイボールが欲しくなったようだ。
本当に「D(ドウヤ)リーグ」が始まりそうな、今日この頃なのだ。




プロフィール

drecom_pekoemi

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ